まったくのガーデニング初心者、りむのコンテナガーデン覚え書き。
プロフィール

りむ

Author:りむ
FC2ブログへようこそ!

わんことにゃんこ
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
おきゃくさま

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
coffeeova3.jpg

コーヒーオベーションが咲いている。
先週くらいから開花しているんだけど、なかなか昼間に写真を撮れなくて今になってしまった。
色はシックだけど、形がころんころんしていてとてもかわいい。

今年は本当に雨が多くて、今日も一日降っていたので、花の世話が全然できなかった。
週末しか様子を見られないので、土日に雨が降ると本当に困るんだけど。
スポンサーサイト
うちの猫が喜ぶかと思って買ったキャットタイム
葉先の匂いをかがせてみたら、2匹とも「うっ」て顔をして逃げていってしまった。
せっかく育てたのに…。

とがっくりしていたけど、ふと気がついたらつぼみがついていた。
herb4.jpg

こんなふわふわしたのが全部の穂先についている。
うまく咲くかなあ。
こうなると、俄然かわいく思えてくる。
よく見れば、葉っぱもシルバーがかっていて涼しげだし。
現金だなあ、私。
きのう、夜から朝にかけて風と雨がすごかったので、花が傷んでるかなあと思いながら仕事から帰ってきた。
そうしたら、確かに荒れてはいたんだけど、どれも全体的に、半日でぐんと育ったように見える。夜だったので、写真は撮れていないけれど。
そういえば以前にも、大雨の後でぐっと草花の背が伸びたことがあったように思う。花によってはよく、「雨にあてないように」と言われるけど、やっぱりたまには自然の雨や風に思いっきりあたるのも、植物にとって必要なことなのかもしれない。

記事にまったく写真がないのもさびしいので、今お気に入りのカレンデュラ・コーヒークリームを再度。
これは週末に撮ったもの。
calen4.jpg

花びらの裏の、茶色のすじが花びらのふちのぎざぎざときれいにそろっているのが素敵。
昨日に引き続き、害虫の話になってしまうけれど、今回はナメクジ。
サルビアと寄せ植えしているペチュニアの花が、一夜にしてぼろぼろに食われてしまう。
確かに、今までもナメクジの姿を見ることがよくあって、多いなあとは思っていたけど、被害はほとんどなかったので、見つけたときに捕殺するくらいであまり気にしていなかった。
でも、今回は毎日花1輪ずつだめになっていく勢いなので、放っておくわけにもいかない。
液状の駆除剤をまいたけれど、一晩で1匹くらいしかとれず、効果が今ひとつのような…。そこで紙コップにビールと駆除剤を入れて置いてみた。
朝になっても収穫なしだけど、今朝はペチュニアの被害もなかったので、昨夜はこなかったらしい。うーん?
その後、ミニバラにサンヨールをまいたとき、これは「ナメクジにも効く!」と書いてあったので、一応ペチュニアにも散布した。ペチュニアの花には薬害が出るのでかけないようにと書いてあったけど、どうせ無事に咲いてる花は数少ないのでまいてしまった。
そのほか、紅茶を濃い目に煮出した液もナメクジ避けに効果があるということだったので、これも鉢にかけてみた。ビールはまだ置いてあるんだけど、ナメクジを避けるものと誘うものを両方実行するのって意味がないのかな?
ビールは撤去したほうがいいのか…。
フォーエバーの寄せ植えに、ハダニがついているのを発見。

hadani2.jpg

前回、アンドレアの葉っぱがハダニなのでは?と疑ったけれど、それは今にして思えば寒さで傷んだのではという気がする。
でも、今回のは確実。葉の裏に赤い粒粒がついてたし。

せっかく花が咲いているので、あまり荒っぽいことはしたくないんだけど、ひどくなってしまうと困るので、まずは仕事から帰ったあと、できる限りの葉をウェットティッシュで拭き、鉢をひっくり返してバケツの水で振り洗い。朝になってから、ほかのミニバラともども葉の裏にシャワーを浴びせ、サンヨールを散布した。
先週もらってきたミニバラの寄せ植えは、前よりいくつか花が開いた。

rose11.jpg

メッシーナ。
実際はもっときれいなオレンジ色なんだけど、写真だと変わった色合いになってしまっている…

rose12.jpg

アンティーブ。
自分で買うとしたら、こういう黄色はまず選ばないと思うけど、実際見てみると可愛い。

rose13.jpg

モスクワ。
小ぶりながらも真紅で、バラらしいバラ。
greenice4.jpg

グリーンアイスが咲いた。
4輪ほど一度に開いたので少しびっくり。開きかけのつぼみは、2つくらいしかなかったと思ったのに。
花びらのふちと裏に、うっすらピンクがかかっていてかわいい。
花びらは、全体的に少し少なめなのかな?
この花は、最初よくわかっていなくて、4号鉢くらいの大きさに2本植えてしまったので、結構きつくなっていると思う。底を見ても今のところ根は出てきていないようだけど、今回の花が一段落したら、少し大きな鉢にうつす予定。
本来の名前は、ロードヒポキシス

これも、週末に実家からもらってきたもの。
たくさんあったものを、少し分けてもらった。
いまちょうど満開になっていて、綺麗。

attuzakura.jpg

実家に行って、うっかりミニバラをもらってきてしまった。

rose7.jpg

寄せ植えになっているので、水をやる手間は1鉢分で済んで助かるけど…冬になったら、それぞれ分けてやらないと。

rose8.jpg

メッシーナ・フォーエバー。

rose9.jpg

モスクワ・フォーエバー。

rose10.jpg

アンティーブ・フォーエバー。

もう1鉢、これよりずっと大きくて立派な黄色のミニバラ、イースター・パレードもあって、「持っていく?」と聞かれたけど、それはさすがにやめた。もう本当に、面倒を見る時間が…。
昨日にひきつづき、今咲いている花の写真。

hana6.jpg

サルビア・ファリナセア。
先日植えたものが落ち着いてきたらしく、いまどんどん咲いている。濃い紫がとても綺麗。

hana7.jpg

リナリア。
かなり乱れてきたので、5月の始めにばっさり切り戻した。
それから数日で、まただいぶ咲き始めている。

hana8.jpg

ロベリア<アズーロコンパクト・スカイブルー>。
この間植えつけたものが咲き始めた。
思ったより青が濃いかな…でも、マットな色調で、これからいっぱい咲いてくれるのが楽しみ。

hana9.jpg

アイビーゼラニウム<シュガーベイビー>。
写真がちょっとボケてしまった。
アイビーゼラニウムの中では暑さに強いということだったのでハンギングに加えてみたけど、どうだろう。
いまは、とてもたくさん咲いてくれている。

hana10.jpg

バーベナ。
前回ハンギングに入っていたものを使いまわし。
一緒に植えた花手毬はまだ摘芯していて咲かせてないけど、こちらはまあいいかなーと思い、咲かせている。

hana11.jpg

ステラ<コスモライラック>。
花の大きいタイプで、華やかなのはいいんだけど、そのぶん花がらがとても目立つ…こまめに摘んでやらないと、みすぼらしくなりそう。
いま咲いている花を撮ってみた。
キク科の花は、正面からのアップが美しい。

hana1.jpg

ブルーデージー。

hana2.jpg

オステオスペルマム。

hana3.jpg

ブラキカム。

hana4.jpg

カレンデュラ<コーヒークリーム>。

hana5.jpg

デージー。
家の前の貴重な地植えのスペースには、小さなつつじが1本植わっている。
実家の父が来たときに刈ってくれるんだけど、それがいつも秋口なので、花芽を全部切られてしまっているらしく、この2年ほど花を見ていないかわいそうな木なんだけど…それが、この間から変な葉を見かけるようになった。
葉っぱが大きく、肉厚になって色も薄くなっている。最初見つけたときに2,3枚そういうのがあって、むしっておいたんだけど、またいくつか同じようになっていた。

改めて調べてみたら、「もち病」というらしい。
胞子を飛ばすので、放っておくと周りの葉にどんどん感染するとか。
つつじや椿にはよくある病気ということなので、症状の出てる葉を全部摘み取った。
少しでも症状の出ている葉を、と思うと結構たくさんあって、一瞬どうしようと思ったけど、よく見ると感染してる部分はまとまっていて、ほかのところはそれほどでもないので、なんとか目に見えるものは取り去った。
この病気用の薬もあるようだけど、とりあえずは様子を見よう。

今まで、このつつじは全く興味がなくて、放置してあったんだけど、たまには見てやらないといけないなあ。
ミニバラは、日に日に少しずつほころんでくるんだけど、天気が安定しないのでなかなか咲いてくれない。

greenice3.jpg

グリーンアイス。
最初に見えていた花びらの部分は濃いピンクだったけど、開いてきたら白かった。
ほかにも花びらの見えているつぼみがいくつかあって、毎日、今日は咲き始めたかな~と見るんだけどなかなか…。

coffeeova2.jpg

コーヒーオベーション。
赤い花びらが見えてきた。楽しみ!
andrea2.jpg

アンドレア。
だいぶつぼみも大きくなってきた。
房咲きになりそうで、わくわくする。

花は、こうやって咲くのを待つのがいちばんの楽しみかな。
もちろん、咲いてくれたらすごく嬉しいんだけど、それまであれこれ気をもむのが楽しい。
フィオリーナはまだ咲いているけど、その後に飾るためにミリオンベルを植えつけた。
3つのワイヤーバスケットに、イエロー2株とホワイト1株をそれぞれ1株ずつと、ガーデンシクラメンの鉢に寄せ植えしてあったヘデラ(ミニホワイトワンダー)を株分けして植えた。

million.jpg

赤いのは、例によってミズゴケ…ちょっと激しい色だったかなあ。

このミリオンベルを買ったのは近所のホームセンターなんだけど、ここは品揃えはいいんだけど、管理がよくないらしく、結構かびが生えたりしている。でも、ほかの店には欲しい色がなかったので、しかたなくなるべく状態のいいのを選んだりしていたら、少し離れたところに入荷したての苗を発見。
そちらのほうが株もずっとしっかりして葉も茂っていたので、元気のよいものを手に入れることができた。
ガーデンシクラメンは、かびが生えたり葉が黄色くなったりと、どうも調子が今ひとつなので、花が終わったら処分しようかと思っていたんだけど、やっぱりなんだかかわいそうなので夏越しに挑戦してみることにした。

sikura.jpg

1株ずつに分けて、4号鉢に植え替え。
球根は、どれもまだしっかりしている様子だったけれど、葉っぱは結構弱ってるのもあった。
うちには、雨がかからない日陰というものがないので、夏を乗り切るのは難しいかもしれないけど…。
家にあるミニバラ、3種類ともにつぼみがついた。

greenice2.jpg

グリーンアイス。
これはいちばん大きいつぼみで、もうほころびそうだけど、ほかにもたくさんつぼみが出来ているので、これからが楽しみ。
かすかに見えている花びらの部分は意外と濃いピンク色。

coffeeova.jpg

コーヒーオベーション。
赤系統の花は葉っぱも赤いと聞いたとおり、葉もつぼみもシックな赤っぽい色合い。
いちばん期待している花なので、綺麗に咲いてほしいなあ。

andrea.jpg

アンドレア。
買ってきてから調子をくずして葉もずいぶん落としちゃったけど、ようやくつぼみがついた。
一鉢に4本挿し木してあるけど、つぼみはまだこのひとつしか確認できない。
でも一時に比べたらずいぶん元気になってきているので、これからに期待。
去年の10月に買ってきた、ラベンダー・瑠璃紫の苗。
植えてからまったく育たず、冬の間にゆっくり全体が灰色になってしまった。
たぶん、そのとき手元にあった6号鉢に植えたんだけど、それが大きすぎたんだと思う。
根が過湿になってしまったのかな。
ダメとは思いながらも春まで待って、3月に、今月いっぱい葉が動かなかったらもう捨てるときめて、だめもとで4号くらいの鉢に植えなおしたら、先のほうから緑の葉が出てきた。

herb3.jpg

4月に入ってから、どんどん新芽が伸びてきている。
下の、色の違う部分が買ってきたときの大きさで、現在枯れているところ。
この状態から生き返るなんて、すごい。
ラベンダーは、去年最初に買ったのがあっという間に枯れてしまって、次がこれだったので、意外と弱いのね、我が家には合わないのかも…なんて思っていたんだけど、とんでもなかったなあ。

ちょっとひょろ長くなっているので、本当は摘芯したいところだけど、何しろ下のほうは枯れているので、切るのがコワい。
今はとにかく、元気に伸びてくれればいいか。
先月末に、フラワー&ガーデンショウでつくったハンギングは、1ヵ月後こんな感じ。
hanging3.jpg

デージーと左側の白いビオラはちょうど満開だけど、バーベナやステラは死にそうな状態からやっと回復してきたところ、逆にコデマリやオステオスペルマムの花は一段落してしまって、なんだかとりとめのない状況になってしまった。真ん中がハゲてるし…

もうしばらく様子をみていれば、全体にもっと葉が茂ってくるのかもしれないけど、どちらにしてもビオラはそろそろ終わってしまうので、この際夏仕様に切り替えることにした。

そして、解体してつくりなおしたのがこちら。↓
hanging2.jpg

サフィニア(ライトブルーミニ)×2
サフィニア(ピュアホワイト)×2
花手毬(もも)
バーベナ(ピンク)×2
ステラ(コスモライラック)
ステラ(白)
アイビーゼラニウム(シュガーベイビー)×2
ヘデラ(ホワイトリップル)×2
シロタエギク

いくつかの苗は、もとのハンギングからの使いまわし。
どうも、私は扱いが荒っぽいのか、手早くやろうとして焦るせいか、根を丁寧に分けることができず、ぶちぶち引きちぎってしまう。元気になってくれるかどうか、しばらくは不安…。

失敗したのは、スリットのスポンジはまだ保つだろうと思ったのに、隙間が開いてしまって支える力がなくなってしまっていたこと。
でも、それに気づいたときには、もう中断できる状態ではなかったので、間に紫のカラーミズゴケを押し込んでなんとか土がこぼれるのを防いだ。
時間がたって根が張ってくれば、これでもなんとかなると思うので、それまで崩れないでがんばって欲しいところ。

植えつけたのは29日だけど、2日たって今日見た感じでは、比較的調子はよさそうに見える。
* HOME *
Brush by BrownBetty 

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。