まったくのガーデニング初心者、りむのコンテナガーデン覚え書き。
プロフィール

りむ

Author:りむ
FC2ブログへようこそ!

わんことにゃんこ
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
おきゃくさま

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナチュレも、だいぶ徒長してきていたので、思い切ってすべて切り、部屋に飾ることにした。
そのコンテナには、この間フラワー&ガーデンショウでもらってきたペチュニアを植えた。
ペチュニアは、いままで1株ずつ鉢に植えて、そろそろ花も咲いてきていたんだけど、今回根鉢ごと植え替えた。でも、1つの鉢は、口のところが微妙に下よりすぼまっているデザインだったので、うまくすぽっと抜けてくれなくて、かなり無理をして出したので、株を傷めていないかどうか心配。
花は植え替えで結構傷めてしまったし、ちょうど、もう1回摘心したほうがいいか悩んでいたので、この機会に蕾も含めてすべて取ってしまった。

一緒に植えたカルーナは、いままでナチュレと一緒に植えてあったものだけど、これも結構根を切って、ぎゅうぎゅう押し込んだので、うまく根付いてくれるかどうか…
このカルーナは、去年の秋に植えたときは紅葉して黄色かったんだけど、その後ナチュレに埋もれてほとんど姿が見えず、今回久々に姿を現したら、すっかり緑色になっていて、ちょっと驚いた。

petu2.jpg

ペチュニア(ピンク)×2
サルビア・ファリナセア×2
紅葉カルーナ×2
スポンサーサイト
少しずつ、夏の花に変え始めた。

roberia.jpg

まずは、咲き終わったブルーダイアモンドとムスカリの鉢に、ロベリア(アズーロコンパクト・スカイブルー)を。
18~24cmの鉢に1株が目安と書いてあったので、1株だけ。
はじめは蕾もいくらかあったけど、植えたあとで摘心したので、今はちょっと寂しい。
ロベリアって、切り口から白い液が出るのを、初めて知った。
アプリコットビューティは、分球して出てきたらしい小さな花がもうひとつ咲いたけれど、もとの2輪は咲き終わった。
それと入れ違いに咲き始めたのが、アンジェリケ。

tulip5.jpg

白とピンクがとても可愛らしい、女の子っぽい色合い。
これは6球植えたものに、つぼみが10個あるので賑やかになりそうで、とても楽しみ。

先週は、雨続きで全体的に植物は調子が悪そう。
ガーデンシクラメンは灰色かび病が思い切り再発してしまい、目下薬をまいて静養中だけど、どうなるか…ナチュレも株元にかびを発見してしまった。草丈も一気に伸びてきているし、シーズンの終わりを予感させる雰囲気に。
とはいえ、今日は、グリーンアイスに小さな小さなつぼみがいくつも出来ているのを発見したので、悪いことばかりでもなかった。
明日からしばらくは雨も降らなそうなので、皆元気を出してくれるといいんだけど。
ビオラは、今がいちばんたくさん咲いている時期だと思うので、まとめて写真をup。

まずはしだれ咲きビオラ・フィオリーナ。
viola5.jpg

viola6.jpg

viola7.jpg

イエローは、バレンシアに比べて花は小さいんだけど、いちばん数多く咲いている。
バレンシアのほうは、しだれるところまではいってないけど、色自体は綺麗なので、まあいいか。
始めから成長のよくなかった株は、やっぱり小ぶりなままではあるけど、それなりにがんばって咲いてくれている。

次は、よく咲くスミレ・ピーチ。
viola9.jpg

これは、とても花持ちがいい。
花びらが丸まらずにずっと咲いていて、最後は真っ白に退色して端から枯れていく。

それから、ナチュレ・レッドウィズブロッチ。
viola8.jpg

これは、かなり花がらを摘んだあとだけど、それでもとにかくたくさん咲いているので、カルーナがほとんど見えなくなってしまっている。
植えたときは苗が小さかったので、咲き始めるのが遅かったけど、今ではとても存在感がある。

ブルーダイアモンドも開花した。
でも…なんだか絞りが入ってる。これってモザイク病!?がーん…
tulip2.jpg

まあ、もう咲いちゃってるので、これはこういう種類なんだと思うことにして楽しもう。
花後は、一緒に植えたムスカリも球根をとるのはやめて、全部処分すれば大丈夫だと思う。
tulip3.jpg


アプリコットビューティのほうは、2つ目の花も咲いて、全体ではこんな感じ。
tulip4.jpg

つぼみはアンジェリケなので、こちらはもう少し後に咲くと思う。
今度こそもう、鉢は絶対増やさないつもりだったのに、またやってしまった…。

ホームセンターに行く用事があって、ついでにガーデンセンターを覗いたら、前から欲しかったランタナの開花株が売っていた。
なにも今買わなくても、と理性の声も聞こえたけど、あとで買うなら今買っても同じ!と思ってしまい、気がついたら手にとっていた。

rantana.jpg

もともとは、色の変わるものを一種類だけ欲しいと思っていたので、こんなにいろいろ入ってなくてもよかったんだけど、集まっているとそれはそれで豪華で嬉しいかも。
植えつけるときに数えてみたら、ピンク~黄色、赤~黄色、黄色、白の4種類が合わせて10本植わっていた。
6号のプラスチックのハンギング鉢に入っていたので、7号鉢に植え替えたけど、もう少し大きい鉢のほうがよかったかなあ。
アプリコットビューティが、一輪開花した。
tulip.jpg

写真では、ピンクにうつっているけど、実際はもう少しオレンジがかった色合いで、とても可愛い。

ただ、アプリコットビューティらしきつぼみは、あと1つしかないのが残念。
全部で6球あったのに…。
ひとつは最初から干からびかけてたし、ふたつは、この間葉が黄色くなって抜いたものだと思う。
あとひとつは芽が出なかったのか、葉っぱしかないもののうちどれかか…トータルで考えると、ハズレの球根だったのかな。

でも、せっかく綺麗に咲いてくれている花に対して、ハズレというのは失礼だよね。
一ヶ月ほど前に植えつけたピンクとブルーの寄せ植えは、それぞれいまはこんな感じ。

yoseue1.jpg

これは、オステオスペルマムの花の色が、日の光でとんじゃってうまくうつってないけど…

yoseue2.jpg


両方とも花が咲いてきて、なかなかよい感じになってきている。
オステオスペルマムは、やっぱり水切れだったらしい。ここ数日、まだ鉢の表面が湿っていると思っても、意識して水をやるようにしたら、今日は日を浴びて元気。
それで改めて全体をみたら、どうも私は、水を控えすぎているみたい。
植物は乾かし気味に育てるのが基本ということだったので、土の表面が乾くまで待っていたんだけど、それじゃ遅すぎるらしい。
だから、うちはチューリップもまだ咲かないのかな?
musukari.jpg


ムスカリ・ボトリオイデスアルバの花が咲き始めている。
小さいけど、真っ白で可愛い。
ひとつひとつの花は、すずらんみたいな形。
ガーデンシクラメンのかびらしきものは、一応おさまったように見える。
葉っぱやつぼみがしなびたようになるのは止まったらしい。でも、もうしばらく油断はできない感じなので様子をみよう。

ハダニ疑惑のあったミニバラ(アンドレアだった模様)は、そのあとまいた薬のせいで葉っぱが赤く焼けてしまったり、しばらくの間はどんどん葉が落ちて心配したけど、現在はなんとか持ち直して新しい葉が出てきている。

そのほか、数日前には、チューリップの内2株の葉がいきなり黄色くなっておどろいた。
確信はないけどモザイク病の疑いもあり、放置しないほうがいいようなので、惜しかったけれど抜いた。
これはよく咲くスミレと一緒に植えてある鉢で、もともとはアプリコットビューティ6本、アンジェリケ6本のはずだけど、いまつぼみが見えているのは7つ。あと2~3本咲いてほしいけど、これで全部なのかなあ。
もうひとつの鉢に植えてあるブルーダイヤモンドは、4本全部がつぼみをつけている。一緒に植えたムスカリも咲き始めた。やっぱり、間隔にゆとりをもたせて植えたほうが、成績がいいのだろうか。

もうひとつ、うまくいかないのがオステオスペルマム。
葉やつぼみは元気なのだけれど、咲いた花がどうもうなだれてしまう。乾燥ぎみを好むということだし、一緒に植えてあるほかの花は元気なので水を控えめにしたりすると、余計に具合が悪い。かといって、水をこまめにやると一瞬は顔を上げるように見えるけど、すぐにぐったり。土が乾いているわけでもないし…。日当たりはいいし、何が悪いのかわからない。でも、やっぱり水切れなのかなあ。綺麗な色で気に入っている花だけに、調子を崩しているのが悲しい。

3/28~30まで幕張で行われた、2008日本フラワー&ガーデンショウに行ってきた。

開場より少し前に着いたので、先着500名に配られる花の苗をもらうことができた。
もらったのは、ピンクのペチュニア。12cmのビニールポットがプラスチックのポットに入っている。
もらえるのはもっと小さいのかと思ってたので、予想以上に立派。
写真は、夫と二人分で二鉢。
petu.jpg


今年のテーマはキンギョソウということで、会場中央にあった大きなディスプレイが目立っていた。

08032910.jpg

0803293.jpg


企業のブースで展示されている花は、どれもすごく綺麗。こんなふうに家でも咲かせられたら。

0803292.jpg

0803294.jpg


寄せ植え教室に参加しようと思ったら、なんと私の前で満員に。
目の前で打ち切られたショックで、ほかのブースでのハンギングバスケット体験に申し込んでしまった。
そこでつくったのがこれ。家に持って帰ってきたところですごくぐったりしているけど、もうちょっと元気になったら改めて写真を撮ろう。
赤いのは、ミズゴケが少なくて、ちょうど会場で買ったカラー水苔を足したため。彩りになっていいかと思ったけど、まだらなのは変だったかも…。

hanging.jpg

ビオラ×2
オステオスペルマム×2
デイジー×2
バーベナ×2
シロタエギク
セネシオ・レウコスタキス
バコパ
コデマリ
今からだと寿命が短そうなので、満開になってくれるかどうか心配だけど、安かったのでお得感がある。
今は、日陰で養生中。

* HOME *
Brush by BrownBetty 

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。