まったくのガーデニング初心者、りむのコンテナガーデン覚え書き。
プロフィール

りむ

Author:りむ
FC2ブログへようこそ!

わんことにゃんこ
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
おきゃくさま

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071124150109
ほとんど見えないけど、初めて緑色を発見!
なかなか芽が出なくてやきもきしてたので、嬉し~。
スポンサーサイト
20071118153644
植えてから初めての花が咲いた。
黒に近い、とても濃い赤がステキ。
しだれ咲きビオラ・フィオリーナのバレンシアとイエローの花が初めて咲いた。
200711160740542
植えてから1ヶ月。ちゃんとタグ通りの色が咲くか、ちょっと心配だったけど、大丈夫だった。
20071116074054
もう一株の元気ないほうのバレンシアは、まだつぼみ。活力剤のアンプルを挿して様子見てる。
ツツジ科カルーナ属の常緑低木
学名:Calluna vulgaris
樹高:10~60cm
葉張り:70cm
病害虫:アブラムシ

カルーナはエリカの近縁属。1属1種の植物で「ブルガリス」1種のみが存在する。
夏に粒のように見える小さな花を枝にたくさん付ける。花色は濃いピンク、淡いピンク、白などがある。

原産地は北欧、シベリアなどの荒れた酸性土壌で、乾燥した環境。日照を好み、日当たりの悪い場所では鮮やかな葉色の変化が期待できない。
盛夏には高温を避けるため半日陰の風通しの良いところで管理。
耐寒性はきわめて強いが、冬の冷たい寒風が常に当たる所では傷むことがある。乾燥に耐えることができるが、乾燥状態が長く続くことは嫌いますので、十分な水分を与える。特に冬は水分を保つように。
他のツツジ科同様、酸性土を好み、土壌が肥沃すぎると成長が早くなり枝がばらけ易くなので、肥料は控えめに。

いったん花が咲いた部分の枝には葉は出ないので、花後に花がらの下よりもさらに少し下でドーム型に全体を切るように剪定する。
枝先を全て切り、下から枝を分岐させるようにすると、形が崩れずこんもりとよく茂った株になる。
植え替えの適期は9月下旬~10月中旬。鉢が小さいうちはできれば毎年植え替えた方がよい。
挿し木で増やすことができる(4~5月)。

アカザ科マイレアナ(コチア)属
原産地: 地中海沿岸 西南アジア

切り枝が流通しているが、最近は鉢植えが出回るようになった。
原生地では高さ1m、幅1mくらいの半球形に育つが、幼時は幹が直立する。
日当りの良い場所でよく育ち、日陰では色合いが悪くなる。冬季はマイナス 5℃程度まで耐えるが、寒冷地では防寒が必要。
高温多湿を嫌うので、鉢植えで管理するほうが良い。
この間徒長気味と言ったイエローは、その後葉が茂り始めて、つぼみが出来てきた。バレンシアの一株も同じような感じ。20071111211220

ところが今度は、バレンシアのもう一株がほとんど成長していない。それどころか全体に葉が黒ずんできた。一応つぼみはつけているので死んではいないようだし、触ってもぐらついたりはしないんだけど。
200711112112202

ほかのと全く同じ場所で同じ世話をしているのに、これだけが調子悪いということは、植え付けるときに根を傷めたのかなあ。
20071111180535
ホームセンターに行って見ているうちに、ついまたパンジーを買ってしまった。
ナチュレ・レッドウィズブロッチの4連苗に、背の高いのがコチアダイヤモンドダスト、手前の左右のがタグがなくて忘れちゃったけど、確か紅葉カルーナとか…。
マルチングに使ったバークチップは、細かいものがあれば良かったんだけど、家にあったものを使ったので大きくなっちゃった。
うっかりクリスマスカラーでまとめちゃったけど、春になったらどうしよう。
20071102203133
以前に買ってあったチューリップ・ブルーダイアモンド4球とムスカリ・ボトリオイデスアルバ5球を植えた。
ムラムラとやりたくなって、夕飯の後で暗い中作業してしまった。
一緒にビオラとかも植えたいところだけど、ここは敢えてシンプルに球根だけ。植え付けが早過ぎるとムスカリの葉が伸び過ぎちゃうということで11月に入るのを待ってたんだけど、これで春の準備は一段落。来年が楽しみでもあり不安でもあり。
* HOME *
Brush by BrownBetty 

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。