まったくのガーデニング初心者、りむのコンテナガーデン覚え書き。
プロフィール

りむ

Author:りむ
FC2ブログへようこそ!

わんことにゃんこ
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
おきゃくさま

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***今回の記事は、過去の写真を基にしています***

2009年4月のコデマリは、満開だった。
前の年には、ハンギングに入ってた小さな苗だったのに…
mini2616.jpg
1年でここまで育つとは思わず、なんだかアンバランス(笑)

mini2617.jpg

mini2618.jpg

一緒に植えたガーデンシクラメンも、たくさん咲いてた。
mini2619.jpg
こちらは2度冬を越したもの。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ずっと咲いているので、つい存在を忘れがちになるガーデンシクラメン。
長く咲いているせいで、赤い花のほうは、花びらのふちが色あせてしまっている。

sikura7.jpg
ちょっと全体の形は崩れ気味だけど、花はたくさん咲いている。
去年の写真と見比べてみたら、だいぶ大きく育っていることに気がついた。

去年はこのくらい↓
sikura8.jpg
今は処分してしまった白い花も写っている。
この写真の頃は、灰色かび病になったりして結構気を使ったけど、今年は雨ざらしでもびくともせず元気いっぱい。我が家の環境にもすっかり慣れたらしい。


にほんブログ村 花ブログへ

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

この間ふと、このページに来てくださる方で、ガーデンシクラメンの病気やしおれで検索して訪ねてくれる方が複数いるのに気がついた。

sikura6.jpg
私もまだまだ初心者なのでえらそうに語れることは何もないんだけど、ガーデンシクラメンの葉が全体に柔らかくなって、茎も全部倒れるくらい一気にしおれたとしたら、それは水切れだと思う。
花が増えてくるとすごく水を欲しがるようになるので、寒さでほかの植物の水やりを控えるようになるこの時期、同じペースで水をやっていると、すぐぐったりしてしまう。

それ以外でも、多少「なんか元気ないな?」と思うときはあったけど、色も綺麗で花も順調に咲いていれば、結構そのうち回復する。ガーデンシクラメンって強いんだなーと思った。
花も割と一気に咲くので、一段落すると次が咲くまで寂しい状態になることもある。
上の写真だと、いま左の花は満開だけど、右はこの間までたくさん咲いていたので、今は花数が減っている。
でも、根元を見るとつぼみがたくさんあるので、もう少ししたらまた咲き始めるはず。

病気のほうでは、去年私が悩まされたのは、とにかく灰色かび病。
なるべく雨のかからないところに置いたけど、100%避けるのは無理だし、水やりは球根にかからないように…って本には書いてあっても、球根が見えるように浅植えにしてあれば、水をやったとき一時的に水につかった状態になると思うんだけど、どうなんだろう?
とはいえ、通常だったら水やりくらいでは平気なんだけど、雨が続いたあとには、根元のところにかびが出てしまうことがときどきあった。
春になって気温があがり、シクラメン自身も冬中咲き続けて疲れてきた頃に増えるので、今の時期はまだそれほどでもなかったけど…。
でもこれも、病気の出たときにベンレートとか薬をかけはしたけど、とにかく根元を乾かすようにすることで、割と治ってくれる。

我が家の場合、今年は置き場所を確保できなくて雨ざらしの場所に置いてあり、秋の長雨にも思いっきり当ててしまったけど、株が育ったせいか今のところは病気は出ていない。

あと、雨にあたると花に斑点が出てしまうときがある。
灰色かび病でも点は出るそうなので気になったときは花を取ってるけど、少しだったら気にしなくてもいいような気がする。

これからの時期、淡々と咲き続けてくれるのでつい存在を忘れそうになるくらいだけど、手間のかからないいい子なので、いろんなおうちでたくさん咲いてくれるといいなあ。


にほんブログ村 花ブログへ
夏越ししたガーデンシクラメンが、かなり咲き始めた。

sikura4.jpg
今のところピンクのほうがたくさん咲いているけど、ローズ色の株もつぼみがだいぶあがってきている。
夏は葉も黄色っぽく、花の茎も短かったけど、どちらもすっかり元気になって生き生きしてきた。
今年は軒下に置けなくて雨がかかっちゃうんだけど、今のところはダメージもなさそう。
一緒に植えたコデマリはこれから紅葉して葉が落ちるらしいので、冬になるとまた寄せ植えの雰囲気が変わるかも。
非休眠のまま夏を越したガーデンシクラメンを植え替えた。
3株あったんだけど、そのうちの白がどうも萎凋病っぽかったので、せっかく夏越ししたんだけど思い切って処分した。
そのおかげで、植えようと思っていた鉢にゆとりができてしまったので、急遽春にハンギングで使っていたコデマリを一緒に植えることにした。

そうしたら、このコデマリが思いのほか根がまわってしまっていて、うまく鉢におさまりきらない。
シクラメンともども、かなり無理をさせておさめたので、ちゃんと根付いてくれるかどうか不安。
コデマリと一緒に植えたオステオスペルマムがどんどん小さくなって消えてしまったのはわかってたんだけど、コデマリの勢いに負けたんだなあ。
ハンギングに使っていた頃から、半年で数倍に大きくなってるし…ガーデンシクラメンの行く末も気になるけど、まあこれから冬に向かうので、大丈夫だろう。

sikura2.jpg
ガーデンシクラメンは、かびが生えたり葉が黄色くなったりと、どうも調子が今ひとつなので、花が終わったら処分しようかと思っていたんだけど、やっぱりなんだかかわいそうなので夏越しに挑戦してみることにした。

sikura.jpg

1株ずつに分けて、4号鉢に植え替え。
球根は、どれもまだしっかりしている様子だったけれど、葉っぱは結構弱ってるのもあった。
うちには、雨がかからない日陰というものがないので、夏を乗り切るのは難しいかもしれないけど…。
一週間ほど前から、3株のガーデンシクラメンのうち、ピンクの花が、どうも根元からしおれる葉やつぼみがあるな~と思っていたけれど、昨日根元をかきわけてよく見てみると、灰色かび病?と思われる様子が…。
慌ててベンレート水和剤をまいて、今日もう一度確認してみた。昨日のかびっぽいものはなくなっているようだったので、取り残していた、しおれた葉をとって、しばらく様子をみることにする。
明日は(もう今日だけど)雨が降るみたいで、いやなんだけど。軒下に置くけど、風が強かったら水がかかっちゃうので悪化するかもしれないし…。昨日の薬散布で、治ってくれてればいいなあ。
flower2.jpg

特に変化がなく、状態も可もなく不可もなくといったものは、つい話題にしなくなってしまうが、ガーデンシクラメンは順調。
3株が順番に、花を減らしてはまた咲かせ…といった状態で、今は白がちょっと花つきが悪い。でもつぼみがたくさんあるので、これからどんどん増えてくれそう。
濃ピンクの花は、ずっと咲いているので、花びらのふちが色あせてきちゃってるけど、花自体はまだ元気なので、なかなか摘めずにいる。
この鉢は、最初からちょっと詰め込みすぎな感じだったので、今は葉が茂りすぎちゃって、全体では妙にこんもりしている。
一緒に植えたヘデラは、びよーんと伸びてまとまりがつかなくなったので、一度切って、今のところコンパクトにおさまっている。
* HOME * NEXT
Brush by BrownBetty 

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。