まったくのガーデニング初心者、りむのコンテナガーデン覚え書き。
プロフィール

りむ

Author:りむ
FC2ブログへようこそ!

わんことにゃんこ
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
おきゃくさま

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガーデニングを始めていちばん最初にリコリスの球根を植えたんだけど、
枯らすまでの3年くらいの間、葉っぱしか出てこなかった。
なので、夏植え球根はちょっと怖いんだけど、リベンジしたくてまた買ってしまった。

今度は、同じヒガンバナ科だけど、ネリネにした。
奮発して3球。
hana074.jpg
首が出るように植えて、すぐに水やり。
その後は一週間くらい水をやらずに、涼しい場所に置くらしい。

涼しい場所…うちの玄関前にはないんだけどな。
日陰に持っていくと、そのまま存在を忘れちゃいそうだし…



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

春に葉が出たリコリス・スクアミゲラ。
結局、その後葉っぱは枯れて、その後花芽が出ると思っていたのに何の音沙汰もなかった。
それが、ここへ来てまたもや葉が出てきてしまった。
これからどんどん寒くなるのに、どうなるんだろう?
とはいえ、止めることもできないので、見守るしかない。
この気まぐれさが、この子の個性なんだろう。

licolis2.jpg


にほんブログ村 花ブログへ
去年ひとつだけ植えたリコリス・スクアミゲラの球根から、葉が出てきた。

licolis.jpg


写真は数日前のものなので、今はもっと伸びている。
この球根は、植えたのが9月始めと遅かったせいか、まったく音沙汰がなくて、何度も「腐ったのでは?」と思って処分しかけた。でも、球根自体は丸々としていたので、捨てることもできず。
原種に近いので、植えた年には花が咲かないこともあるという話も聞いたので、半分諦めて、水もほとんどやっていなかったんだけど、ちゃんと生きていたとは、ちょっと感激。
このぶんなら、今年の夏には花が見られるかなあ。
別名・ナツズイセン。
通常7月頃に植え、8月上旬~お盆に花が咲く。
咲くときと咲かないときがある。
花が咲いたら切って、切り花にしたほうが翌年咲きやすいとも。
翌年春に葉が出て、それが枯れた頃(夏)が植え替え時。
数年は植え替える必要はないらしい。
球根が猛毒なので、虫はほとんどつかない。

日当たりのよいところに植え、少し感想気味に育てる。
庭では深さ5~10cm、株間15~20cm、蜂植えでは4~5号鉢に1~3球。
少し窮屈なほうが花がよく咲く。
元肥として堆肥や化成肥料。追肥として、春と秋に化成肥料。
窒素の多い肥料は球根が腐りやすくなるので避ける。
20070902165641
写真を見ると、ピンクの花が咲くらしい。
早速小さい蜘蛛が鉢についてる。
うまく芽が出るといいなあ。

→鉢の写真を載せようと思って、間違えて球根のラベルの写真をupしてしまった。
でも、鉢だけよりもこっちのほうが花の様子がわかっていいかもしれないので、そのままにしておこう。
* HOME *
Brush by BrownBetty 

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。