まったくのガーデニング初心者、りむのコンテナガーデン覚え書き。
プロフィール

りむ

Author:りむ
FC2ブログへようこそ!

わんことにゃんこ
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カウンター
おきゃくさま

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロード・モネの2番花が開花しました

rimu0133.jpg

いまのところ2輪ですが、つぼみはどんどんあがってきてます。
1番花より、ちょっと小ぶりかも。

まだうちに来て間もない株だから、ほんとは咲かせないほうがいいのかな?
でも、1番花はお店で咲いてたので、初めてうちでつけたつぼみだから嬉しくて
花を見たいんですよね~^^;

rimu0134.jpg

でも一応、まだ綺麗なうちに切って
家で楽しむことにしました。

あっ、あとようやく、8号鉢に鉢増ししましたよ~。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

わあ、1年半ぶりの更新!

いっそもうやめようかとも思いましたが、やっぱり我が家の花の記録は欲しいので
また再開することにしました。
いままでとは書き方も少し変えて(ですます調のほうがほんとは書きやすい)
気分一新、新たにはじめたいと思います~。

******

まずはこちら
rimu0070.jpg

今日、買ってきたばかりのバラです。
デルバールのクロード・モネ。

実はミニバラ以外のバラは、ほとんど初めてなんですよ~。
以前ベビー・ロマンティカを買ったことはあるんだけど枯らしちゃって…
あれは株も花も小さ目で、ミニバラとあんまり気分を変えずお世話できましたが
今回は花も大き目。
ちゃんと育てられるか、どきどきします。

ほんとは、初めて買うバラはこれって決めてたのがあったんですが
迷ってるうちにネットで売り切れちゃった(>_<)
これがうまく育てられそうなら、またいずれ増やそうと思ってます。


rimu0071.jpg

今咲いてる花はどれも咲ききっちゃってて、もう切ったほうがいいんだろうな~。
あと3つくらいつぼみがあるので、楽しみにしてます
一通り咲き終わったら鉢増ししよう。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ベビーロマンティカに、早くもつぼみができているのを見つけた。

baby7.jpg
去年我が家に来てそうそう、黒星病の嵐で大変なことになったけど、今年は今のところ順調に葉を茂らせて元気いっぱい。


にほんブログ村 花ブログへ

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

これも年末の写真だけど、ベビーロマンティカがようやく開花した。

baby6.jpg
結局、6つあったつぼみはひとつだけ残して切り、どうしても思い切れなかったひとつのつぼみが咲いたもの。
大きさは5cmくらいで、予想にたがわずとても可愛い形。

今はもう、この花も切ってしまったけど、春にはこんなのをたくさん咲かせてくれるかなあ。


にほんブログ村 花ブログへ
ベビーロマンティカのつぼみが、だいぶ赤くなってきた。

baby5.jpg
もう、あとは花が開くばかり…ここまで来たら、摘んで家の中に飾っておいても咲くかなあ。
摘んだほうがいいんだろうなあ。
ここでも何度も同じことを書いている自覚はあるんだけど、どうしても勇気が…


にほんブログ村 花ブログへ
やっと黒星病がおさまったばかりの我が家に、また一本バラを増やしてしまった…。

mimi.jpg
ミミエデンの大苗…なんだけど、大苗といってもこんなふうに、新芽がたくさん出ている。
調べたら、この時期はまだ早すぎるので、大苗は完全にバラが休眠している時期になってから買うのがよかったみたい。
しかも、ミミエデンはうどん粉病になりやすいので有名な品種だとか…うーん、これは苦労することになるのかなあ。
なるべく、薬は使う頻度を減らしたいんだけど…とりあえず今のところはうどん粉の様子もなく(すぐそばに置いてあったポット苗のビオラがあっという間にうどん粉病になってしまったので、ひやっとしたけど)、元気でいてくれるので、このまますくすく育ってくれることを願っている。


にほんブログ村 花ブログへ
黒星病は、気温が下がってきたせいか、ようやく治まってきた様子。

ミニバラには、まだところどころ少し残っているけど、問題のベビーロマンティカは、新芽を次々に出してくるのと同時に、病気の葉っぱを取っていったら、結局すべてが新しい葉に交代してしまった。

baby3.jpg
新芽には、今のところ病気は出ていないようなので一安心。
こうして写真を見るとスカスカしてて頼りないけど、これでも一時に比べればだいぶふさふさと葉が茂ってきている。
結局、あれほどひどく葉を落としたのは、この家に来て環境の変化についていけなかったからなのかなと思う。家に来て一ヶ月。ようやく慣れてきたってことかも。
今出ている芽は冬には剪定しなくちゃいけないようだけど、それでも元気になってくれるのは嬉しい。
しかも、今朝気がついたらつぼみもいくつかつけてきている。
株のためには摘んだほうがいいのかな?
でも、咲かせてみたいなあ。


にほんブログ村 花ブログへ
秋になったら、ミニバラ以外のバラも一本くらい買ってみようかと思っていたところ、先週京成バラ園でセールをやっているというのを知って、つい様子を見に行ってしまった。
いくら安いからといって、この時期の苗に手を出すのは初心者には厳しいよな~と思いつつも物色。
それでも、出会いがなければ手ぶらで帰ったと思う。
ということは、出会ってしまったということ。
次に買うとしたら、バラらしいピンクのイングリッシュローズがいいなといろいろ調べていたのに、魅かれてしまったのはオレンジがかった花。
最近、ころころした形の花が好きなので、とても好みだったもので…。
それでも、本当に買っていいのか悩んでいたところ、店員さんに「いい苗をお選びしましょうか?」といわれて、気がついたらお金を払っていた。

買ったのは、ベビーロマンティカ。
baby.jpg
8号~10号くらいの鉢に植えてくださいといわれたので、早速8号鉢に、根鉢をくずさないようそっと植え替えた。

ところがこれが黒星病を患っていたらしく、植えた翌日から3日間雨が降り続いた間に広がってしまい、どんどん葉を落として惨めな姿に…。
せっかく花がたくさん咲いていたのでずいぶん迷ったけど、少しでも株の負担を減らすために花を切った。
花がなくなったら、過剰な思い入れも薄れて株を冷静に見られるようになったので少しは気が楽。
今年はもう新芽は見られないかもしれないけど、でもなんとか持ち直して欲しい。

切った花は部屋に飾ってある。
baby2.jpg
一緒に挿してあるのは、ヒューケラ<プラムプディング>。
バラと銅葉のヒューケラを一緒に飾るのは雑誌に載ってたんだけど、とても似合うと思う。
* HOME *
Brush by BrownBetty 

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。